外壁・屋根塗装・遮熱塗装・防水工事 お住まいの塗り替えなら「いとう塗装」(三重県・岐阜県・愛知県・滋賀県)

塗装工事の流れ

塗装工事の流れ

まずはご相談から  

住まいに関するご不満、気になる事など、どんな些細なことでも結構です。
地元業者のひとりとして、少しでも地域の皆様に貢献できますよう何でもご相談お受けいたします。
お問い合わせ・お見積もり 無料でいたします。
お電話・FAX・メールにてお気軽にご相談ください。


現地調査・診断   

土日、祝日でも、あなた様のご都合のよろしいときにお伺いいたします。
お住まいに関するご相談、ご不満、気になるところ、ご要望などお話ください。
もちろん調査・診断も無料でいたします。


お見積りの提出

お客様のご要望、ご予算等を尊重し、現地調査の情報なども踏まえて、最適な見積もりプランをご提案します。


ご注文・ご契約

お客様で十分にお見積書をご検討・ご納得していただき、ご注文・ご契約となります。


お打合せ

色彩や工程等はもちろんのこと、工事期間中もできるだけ快適に生活できるよう、お打ち合わせをいたします。


近隣の皆様への御挨拶

細心の注意をはらって工事に当たりますが電動工具や洗浄機による多少の騒音はやむを得ません。工事中はご近所にご迷惑をおかけすることになりますので、事前にご挨拶いたします。


工事着工

いよいよ着工です


足場仮設

作業の安全確保や的確な施工のため足場は欠かせません。また洗浄水、埃、塗料の飛散防止のためメッシュネットで覆います。


高圧洗浄

建物に付着している埃や汚れ、苔などを高圧洗浄機(150キロ圧)で洗い落とします。この作業は下処理の一部であり、もっとも大切な作業のひとつです。


養生

作業中は窓などの塗装しない部分や、塗料が付いてはいけないものに養生ビニール・テープなどで覆います。


下地調整

ひび割れ個所のシーリング処理やはがれかかった塗料を取り除いたり、錆落としなどといった塗装面の下地を調整する、仕上がりを左右する大事な作業です。


塗装

仕様書に添って下塗りから塗り重ねていきます。塗り回数は下地の種類や劣化の程度によって変わってきます。通常2〜3回。詳細は仕様書に記載されています。


養生外し

塗装が終わり次第養生を外します。塗料や埃など飛散の心配がなくなったなら足場のメッシュネットも外します。


検査・確認

仕上がりの確認をします。この段階で仕上がりなどで満足の出来ないところは業者と良く話し合い、必要なところは手直しさせていただきます。


足場解体・清掃

塗り忘れ等最終チェックをしながら足場の解体、撤去します。また、周りの清掃、工事中の移動物 ( 植木鉢など ) を元にもどします。


工事完了

お引渡しで工事完了になります。


a:7216 t:3 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional